芸能 スポーツ 著名人 経営
天皇家 UFO・宇宙人 未知・悪霊
天変地異 宗教 政治 北朝鮮

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。
これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって
意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。
なお、「霊言」は、あくまでも霊人の意見であり、幸福の科学グループとしての見解と矛盾する
内容を含む場合がある点、付記しておきたい。
(書籍内解説より)

幸福の科学出版 https://www.irhpress.co.jp/

天照大神、玉依姫、豊受大神、卑弥呼、伊邪那岐、伊邪那美、国之常立神、天御中主神、昭和天皇、東郷平八郎
天照大神の神示 この国のあるべき姿 聞き手 大川咲也加  公式サイト (試し読みあり)

定価1,512 円(税込) 発刊日 2017-02-04

天照大神から二〇一七年年頭のお言葉を賜る / 天上界からの警告を日本人は受け止めているのか / 「今上天皇の退位」についてお言葉を賜る / 現在の日本の政治をどう見ておられるのか / 天照大神が示される「太陽信仰」の意味 / 「信仰は、それを広げていくところに最大の価値がある」 / 今、信仰者に求められている心構え / 神仏からの熱いメッセージを受け止めよ / 天照大神との対話を終えて

真珠湾慰霊への苦言、 経済不況や天変地異の真因、そして、生前退位問題と皇室の意義――
すべての国民が知るべき日本の主宰神の「願い」が、ここに。
「神の言葉」を、私たちが受けとめるとき、この国はもっと繁栄し、国民は幸福になれる。
〇「今上天皇の生前退位」についてのお考え
〇靖国は慰霊できず真珠湾にいく安倍総理の矛盾
〇外国の圧力に便乗して国民を説得する政治への無念
〇長引く経済不況を招いた国民の心とは
〇多発する天変地異を終わらせるために
〇天照大神が示される「太陽信仰」の意味
〇世界を導くために、日本と日本人に抱く期待

天照大神の未来記  公式サイト

定価1,512 円(税込) 
発刊日 2013-08-06

天照大神に「未来記」を訊く / 「安倍政権」の行く末 / この国に待ち受ける「未来」 / 国家としての「繁栄」と「衰退」 / 「大改心」か、それとも「絶滅」か / 次なる「天変地異」の可能性 / 「歴史認識」を改めよ / 「終わりの日」は近いのか

参院選直後の七月二十三日、天照大神が示された未来についてのお考え。
「信仰を失った国家」は、消えゆく存在である。
安倍総理は、この秋には行き詰まるであろう。

▽消費税を増税したら、アベノミクスは失速してしまう!
▽憲法を改正しなければ、他国からの侵略行為に対抗できない!
▽誤った歴史認識を覆さなければ、日本の誇りを取り戻せない!

天照大神の御教えを伝える  公式サイト

定価1,512 円(税込) 発刊日 2012-12-18

北朝鮮ミサイル、領土問題、国防危機、そして新たなる天変地異の予兆……。
神々の真意に気づくまで、 日本の国難は終わらない―――。

天照大神に「日本の未来」について訊く / 国民に反省を求めたい / 日本に「真なる精神革命」を起こす / 全国民に「信仰心」を伝えよ / 「国難」を正面から受け止めよ / 神々がひしめいている「偉大なる国・日本」 / 「本気の伝道」を期待する / 命を懸ける者よ、出でよ / 本霊言は天照大神の「近未来予言」

天照大神様が激しく怒っていらっしゃる。
次の新政権をになう方々にも、重々しく本書の内容を受けとめて頂きたい。
また、この国を悪くしてきた人々にも、謙虚に反省に入って頂きたい。
東日本大震災の予言を、当時、菅政権の発足まもなく出され、的中させられた、わが国の主宰神の言葉である。
ゆめゆめ軽んじられませんように。 
(大川隆法「まえがき」より)

天照大神のお怒りについて  公式サイト

定価 1,404 円(税込) 発刊日 2012-02-24

見事に的中した前回の「緊急神示」 / 神の怒りを表す日 / 神の国づくりに邁進せよ / 燎原の火のごとく信仰を広げよ / 今こそ問われる「不惜身命の心」

東日本大震災に続く天変地異の予兆。―――はたして日本の運命は!?

首都直下型地震や富士山爆発が懸念されはじめた2012年。
その2月2日、日本の主宰神・天照大神が緊急降臨―――。
信仰なき政権とすべての日本人に厳しい警告が発せられた。
〇なぜ、天照大神はお怒りになっているのか!?
〇どうして民主党政権になってから、日本には災難が続くのか!?
〇国難・日本は、いま、何に気づかなければいけないのか!?
―――これ以上、日本を無神論で汚すことは許されない

最大幸福社会の実現  天照大神の緊急神示 公式サイト

定価 1,080 円(税込) 発刊日 2010-07-07

天照大神を招霊する / 「最小不幸社会」を唱える菅政権について思うこと / 「神の国」と「悪魔の国」のどちらを選ぶのか / 唯物論国家による日本占領は許さない / 信仰心こそが人間の証明である / 革命を起こすのは「神の力」 / 宗教と政治のあるべき姿 / 現代の女性に対するメッセージ / 主エル・カンターレとは、どのような存在か / 日本人よ、もっと強くなりなさい / 移民政策について、どう考えるか / 日本を強くするための政策とは / 日本神道の夢と、幸福の科学への期待 / 日本のゴールデン・エイジは始まっている / 消費税の増税を、どう考えるか / 徳高き指導者の要件 / 「中心帰一」の教えの持つ意味 / 国難の際の天皇のあり方 / 日本国民へのメッセージ

「最小不幸社会」など、  日本の神々は望んでいない。

三千年の長きにわたり、 日本を護り続けてきた天照大神が、 無神論に染まり、国家存亡の危機を招いた菅政権(当時)に退陣を迫る。
そして、日本のあるべき姿を語られる。―――心ある日本人、必読の一書。
〇「菅政権など、一日も早く、この地上から姿を消してもらいたい」
〇失政内閣に「増税」を言う資格はない
〇中国の狙いは天皇制と日本神道の廃止

玉依姫の霊言 玉依姫の霊言  公式サイト (試し読みあり)
日本神話の真実と女神の秘密

定価1,512 円(税込) 発刊日 2016-08-11

神話のベールに包まれた女神の真実に迫る / 「二人の玉依姫」の謎を解き明かす / 玉依姫とはどのような存在か / 竜宮界の女神の仕事について / 玉依姫が語る「美」の秘密 / 「武士〔もののふ〕の心」と「日本のルーツ」を語る / 玉依姫の転生と魂の秘密 / 玉依姫が目指した「秩序と安定の国づくり」 / 「革命の時代」を予感させた玉依姫の霊言

豊受大神の女性の幸福論 豊受大神の女性の幸福論  公式サイト (試し読みあり)

定価1,620 円(税込) 発刊日 2014-10-23

伊勢神宮の外宮に祀られている「豊受大神」を招霊する / 「女性の幸福論」など、思うことすらなかった / 伊勢神宮が建立された意味とは / 「顧客第一主義」ではなく「神様第一主義」 / 食文化から見た「現代人が失ったもの」 / 食べ物と健康、災害との関係について / 西洋型の個人主義は「劣った考え方」 / 「女性の美徳」とは何か / 今、「日本神道の教え」が明らかになりつつある / 転生では「明治維新の揺籃」の役割を果たした / 豊受大神の霊言を終えて

卑弥呼の幸福論  公式サイト (試し読みあり)
信仰・政治・女性の幸福

定価1,620 円(税込) 発刊日 2014-10-20

邪馬台国の女王・卑弥呼に「女性の幸福論」を訊く / 日本女性に受け継がれてきた幸福感とは / 現代的な「男女平等」の風潮について / 職業における男女平等がもたらすもの / 女性がリーダーとして立つことについて / 女性の強みである「信仰心」を生かすには / 卑弥呼が考える「最高の幸福」とは / 「卑弥呼の幸福論」を総括する

伊邪那岐・伊邪那美の秘密に迫る 伊邪那岐・伊邪那美の秘密に迫る 公式サイト
日本神話の神々が語る「古代史の真実」

定価1,512 円(税込) 発刊日 2013-10-10

第1章 伊邪那岐命、「真相」を語る
謎の多い伊邪那岐・伊邪那美の神話 / 伊邪那岐命と谷口雅春氏との関係の真相 / 大和朝廷の二つのルーツ / 伊邪那岐命と伊邪那美命が対立した理由 / 伊邪那岐命の転生を探る
第2章 伊邪那美命、「正体」を明かす
伊邪那美命の「封印」への反論 / 「夫婦神」を主張する伊邪那美命 / 伊邪那美命の「正体」 / 日本民族のルーツとは / 幸福の科学の発展とともに真実が明らかになる

国之常立神・立国の精神を語る 国之常立神・立国の精神を語る 公式サイト
「降伏」か、それとも「幸福」か

定価1,512 円(税込) 発刊日 2012-12-20

国之常立神に「日本の未来」について訊く / 民主主義の「功罪」とは / 神々に選ばれし国・日本 / 「滅びの危機」に直面している現代日本 / 日本が生き残るための条件 / 今の日本に必要なのは「宗教的な革命」 / 「宗教に対するタブー」を打ち破れ / 「勇者」が出れば、未来は変わる / 「神仏を信じる心」を取り戻せ / 「これからの十年」が山場になる

無責任な「脱原発」論が引き起こす、さらなる国防危機と日本経済の崩壊!【2012年12月9日の緊急神示】
『古事記』『日本書紀』の建国の神が、ついに降臨!
国家存亡の危機にあっても国防問題を議論せず、電力不足でも経済成長できるかのごとく強弁し、 核抑止力としての原発さえも無視しようとする――。
危機意識も常識も責任感もない日本政治を憂う。

保守の正義とは何か 保守の正義とは何か 公式サイト

公開霊言 天御中主神・昭和天皇・東郷平八郎
定価1,296 円(税込) 発刊日 2012-12-20

第1章 神官の長としての天皇  ――天御中主神の霊言
幸福の科学と日本神道の関係 / 天御中主神から見た「皇室の役割」 / 天皇は政治的発言をすべきか / 霊言を信じない「一部の右翼団体」について / エル・カンターレと天御中主神の関係

第2章 戦争責任について語る  ――昭和天皇の霊言
右翼からの質問に答える / 現在の皇室へのメッセージ / 幸福の科学に対して、街宣活動を行っているある右翼団体について / 先の大戦は避けることができたのか / 太平洋戦争を振り返る / 現在、神格を失っている理由 / 「昭和天皇の霊言」を信じない人へ

第3章 正々堂々の陣で「正論」を貫け  ――東郷平八郎の霊言
日本の国防問題について / 昭和天皇の戦争責任について / 右翼のあるべき姿について / 世運動における「T字戦法」とは

会内経典(精舎・支部 会員用)

日本神道シリーズ

須佐之男命・神産巣日神の霊言
伊邪那岐命の霊言
国之常立神の霊言
天之常立神の霊言
卑弥呼の真実/持続天皇の霊言
木花開耶姫・ヤマタノオロチの霊言

TOP HOME